メタルマスク版枠のストックは、年々、その数が増え、収納スペースも限界となっている生産現場が多く見られます。
SETフレームは、メタルプレートだけで収納できるので、保管場所を取られず、省スペース化を実現します。また、専用のマスターフレームは、剛性に優れている為、パイプ枠で見られる歪みや反りのない状態で印刷することができます。セットは専用のドライバーを使用し、対角2ケ所のテンションをいっぱいに回すだけで完了しますので、簡単・手軽にお取り扱いができます。





メタルプレートに切り替える事ができない場合(実装を委託する協力先や支給メタル等)でも、t15mmハーフ枠であれば、既成の30mm枠の半分の厚さになり、現行の2倍の収納が実現できます。


  
画像:30mmと15mmの比較


受注から納入までのプロセス