弊社はSMT(表面実装工程)やSMD(半田付け工程)生産の品質と効率を向上させるための治工具を提供します。
SMTでは品質を大きく左右するメタルマスクや実装、半田付けフローの品質を安定させ為のサポートツールを中心に、また半田付け工程では作業者の目線に 立った『もの作り』を心掛け使い易くて高品質をキープしたいお客様のご要望にお応えいたします。
発想の源は現場にあり!を常に心掛けながら創造的価値をご提案します。




あらゆる電化製品に組み込まれるプリント基板は多くの産業の根幹を担っております。
その中心にあるのはSMT/SMD実装・半田付け技術ですが、その歴史も40年、50年という半世紀に達し今では想像を遥かに超えた技術革新を実現しています。
今、人類は最先端となるAI技術を産業界も導入し人からロボットへと自動化が加速しています。
プリント基板業界も自動化が進み複数の実装ラインを無人化させワンオペレータで管理する時代となりました。但しそれを可能にさせるのはマシンに組み込まれたプログラムだけではありません。
設備が持つ能力を最大限に引き出し高品質、高効率を確保させる為の人の知恵と類い稀な創造力、そして職人芸とでもいえる『もの作りの精神』です。!いつの時代でも叡智は必要不可欠であるということです。
生産現場で数多く起こる品質上の問題やトラブル、また継続している非効率な問題などを、お客様と共に解決していく事も重要な役割と認識し、積極的な営業活動を心掛けております。
ランクトラストはSMT技術に関わってきた35年(設立前も含み)の実績をベースに最先端で高度な実装技術に立ち向かいます。
年々、求められる品質は容易且つ簡単に手に入るものではありません。
データベース化され機械化されながらも中々追いつかないことばかりです。
それを解決してくれるのは私たちが持つ僅かな閃きです。これは人にしか持ち得ない最大にして最高の創造技術です。
ランクトラストは創造技術を最大限に発揮することでお客様の厳しい要求にお応えしてきました。
そして、これからも、その技術に磨きを掛け多様なニーズ、難易度の高いご要望をクリアーしご満足いただける製品をご提供していきます。




1994年から元祖!冶具やとしてメタルマスクの販売と同時に取り組んだのが治工具です。 当時はパターンもラフでバックアップ冶具などは廃棄した基板捨て部や切れ端の材料を組み合わせたものばかりでした。
然しIC部品の狭ピッチ化は加速度的に進み片面実装から両面、基板厚の薄さ、小型化など追い付かないほどSMTは進化しました。
弊社は開設当時から印刷機やリフローで必要な治工具をご用意しご提供しておりましたので、時代と共にお客様のご要望にお応えし先行して、ご提案も出来る“便利な冶具屋”となっておりました。
この理念は現在も、そして、これからも変わることなく続けてまいります。